本文へスキップ

新感覚の書U〜蝋墨技法〜

プロフィール PROFILE

◆父のお陰
 
生家(名古屋市西区東枇杷島町=当時の地名)は、美濃路街道沿いにあり、現在も街道の趣を残している古い家屋が点在する。
 米屋・豆腐屋・金物屋・傘屋・履物屋・駄菓子屋・自転車屋・石材店・仕出し屋・うどん屋(呼称は当時)さんがあり、職人が多い街道沿いであった。
 職人の工賃は低く貧しい家庭が多かったせいか、教育に関しては熱心な町だった


 就学前、新聞の活字を見て、上手くまねて文字を書いていたようです職人の父は「上手く真似て文字を書く特技を何とか伸ばしたい」そして「何かの役にたつようになれば将来困らずにすむだろう」と願っていた。
私が小学1年生になると、書の塾へ通わせた。

 父は大変厳しかった。学校から帰ってくると、丸い飯台の前に正座をし、父の前で書の稽古をさせられた。それから塾へ。塾から帰ると結果を父に見せ、よくない箇所があれば何度も練習させられた。
競書会がある1ケ月前からはこうした繰り返しが毎日だった。手本通りにかけないと父によく叱られ、木製の物差しでピシっと手をたたかれたことを今でも思い出す。

 おそらくほかの子どもの何十倍もの練習が、書の基礎を作り、競書会では上位入賞を繰り返すようになった。習字がうまいという評判は、子どもながらとても嬉しかったし、父の厳しかった指導もさほど苦痛にならず、ありがとうと思えるようでした。


◆幼稚園の頃から現在までの歩み・・・2007/10 中日新聞 「あんこーる」に掲載

主な活動歴

1997/06 初個展 イメージ多彩 自由奔放な書  朝日新聞 
1999/03 第2回個展 北区の夢 斬新な書に   中日新聞 
 
1999/06 在留外国人対象『日本文化に親しむ』 名古屋市北青年の家
2000/10 随筆を書で表現 中日新聞    松原喜久子氏とジョイント展 
2000/11 城山三郎寄贈品展  城山三郎詩「8月の名古屋に何思う」作品展示
2002/02 第3回個展     画仙紙に染の技法 朝日新聞     
2002/08 街のこの人     名古屋リビングニュース
 
2003/10 新感覚「書アート」に挑む  日本経済新聞
2003/11 「ニュースアイ」テレビ出演 テレビ愛知     ユニークな書の創作 
2004/01 見〜つけたこんな人       北ホームニュース
2004/01 体験学習 蝋書を楽しむ 講師  金城小学校6年生を対象に
2004/02 趣味が仕事の原動力  シティーリビング 
2004/03 第4回個展 3D書 中日新聞         
2004/10 ル・サロン「響」 初出品初入選
2005/01 旧加藤商会ビル 国の登録有形文化財 碑文揮毫
2005/03 外務省主催日本パキスタン文化交流  日本使節団の一員として文化交流
2005/10 ル・サロン「躍動」入選
2007/04 モナコ芸術祭入賞  墨とろうの技法審査員ら驚かす 中日新聞 
2007/04 名古屋市立楠中学校校歌揮毫
2007/11 ル・サロン「躍動U」入選
2008/01 フランス芸術家協会(ル・サロン)会員認定 
2008/03 愛知県北警察署玄関表札揮毫
2008/11 ル・サロン「響V」入選
2008/11 名古屋市立楠小学校校歌・校訓揮毫
2009/06 名古屋市新規採用者研修講師         「公務と書・アイディア」と題して
2009/07 公務員と芸術家 2足のわらじ         地域情報誌「マチオとマチコ」
2009/11 ル・サロン「阿吽」入選
2010/01 書道界異色作家                2010 美術年鑑誌掲載
2010/12 矢田川 河川名板揮毫
2010/01 ル・サロン「天空の鬼神」入選        絵画的表現挑戦作
2011/11 名古屋市立守山西中学校校歌揮毫
2012/10 名古屋市立辻小学校校訓揮毫
2013/03 独自の蝋墨書展示 中日新聞          第5回個展 
2015/11 堀川(黒川)上流 夫婦橋 橋名揮毫        

主な受賞歴

1992 文部省認定レタリング講座文部大臣賞
1995 文部省認定毛筆書写検定1級優良賞
1995 名古屋市優良職員表彰
1997 文部省認定書道専攻科講座文部大臣賞
1998 文部省認定POP広告クリエーター講座優秀賞
2006 モントリオール芸術祭 書道芸術賞
2007 モナコ芸術祭 「幽玄」フランシス・プーランク賞


子どもの頃の作品

小1  特選      小2愛知県教育委員会賞  小3中部日本書道会賞  小4 愛知県教育委員会賞

愛2回書泉         第19回中部日本書道会                  白帝書道会
3,400名参加      5,368名参加

愛知県知事賞      本会賞         名古屋市長賞       小5愛知県知事賞

第7回枇杷島書道振興会   第7回席上揮毫大会     第22回中部日本書道会    第11回近県学童席上揮毫大会

*いずれも父がこまめに記録をとっていたもの。父に感謝


                                           RETURN TO TOP

ナビゲーション

新感覚の書U 蝋墨技法

 自画像  
   早川 鐵牛(てつぎゅう) 
 Tetsugyu Hayakawa
   
    主な資格
・フランス芸術家協会会員
・生涯学習1級インストラクター
(書道・レタリング・POP広告)
文科省認定毛筆書写検定1級優良賞

    現   在 
カルチャーセンター講師
名古屋市民ギャラリー矢田勤務

サイトマップ

▼スマホ・携帯用QRコードです

新感覚の書U蝋墨技法 http://www.ma.ccnw.ne.jp/tetsugyu-art/sp/index.html