3月開花最終更新日

020/3/20



C. lueddemanniana  rubra 'Goldova' OG
020/3/6開花

NS125×140mm

2輪咲き

今季も咲いてくれましたが植え替えしましたので昨年の花より

サイズ、色、形のレベルがおちたようです。







C. lueddemanniana Irina OG 自然種
020/3/9開花

NS150×155mm

3輪咲き

昨年の初開花から今季もまた咲いてくれました。

また輪数もふえて、独特な大変良い香りがします。

チポとしては、葉が大柄で丈夫な性質です。

野生種としてはシキシクと同じく貴重な素晴らしい花

ですので大事に育てて残していきたいと思います。













C. lawrenceana f. delicata
020/3/13初開花

NS65×70mm

1輪咲き

2.5号鉢でまだ小さい苗の状態ですが、初めて開花しました。

シブリング実生苗で、薄いピンク色が

リップに入ります。

野生種デリカータはエルパライソしか存在しないと思いますが

オリジナルのようなリップに濃い素晴らしい色彩は出ませんが

この小さい苗でよく咲いてくれました。

交配親は不明ですが、

今後また株ができたらどのように変化するか楽しみです。






この小さい苗バルブから花が上がり驚きました。

C.leddemanniana`Canaima's Dream OG 自然種
020/3/16開花

160×170mm

1輪咲き

今季3年連続開花してくれました。

昨年植え替えしましたので一輪咲きになりました。

濃いイリナとは全く印象が違い

同じ自然種ですがパステルピンクで花も大きく

リップのカスレ模様も美しいです。




この機会に余談になりますが私個人の経験と知識上で植え替えや株の調子が

上手くいかない方のために少しでも役に立てれば良いと思いますが

あくまでもアドバイスですので必ず上手くいくとは限りませんが参考に少し

お話します。

自生地には人工的な植え替えは存在しません。

亜熱帯林に種が飛び成長して株になり形成して開花する

根が常に露出して新鮮な空気にさらされているため自然の雨で

十分な酸素を含む水分を樹木に張らせた根に吸収するため

酸性になりませんが、私たちはどうしても人口で栽培するため

一つの器に入れなくてはいけませんので常に十分な酸素が

根に含まれなく特に通気性が必要となります。

器内に根がありますので水やりの時に中に溜まりやすく

必要以上に停滞しすぎると根が酸素不足で根腐れを

起こしやすくなります。

根の少ない株や弱い株は水分のやりすぎで失敗する事が多いいようです。

もう一つの原因は傷んだ植え込み材料を交換

してやらないと酸性化してしまう事が

根腐れの原因で根がないと栄養がいかなくなり再生が困難になります。


ルデは、特に株分けしなくても鉢を大きくしたり変える

だけでも根をいじると翌年の花に影響があり輪数も一輪咲き

になる確立が多いいようです。

昨年の春ではほとんど植え替えした所開花サイズはほとんど咲きましたが

花のレベルも悪くなったり

他にも新芽が動き出すのが遅れたり

開花サイズに限り

2年目ぐらいから安定した開花が望めるようです。

光合成の他には、肉眼では確認する事が出来ない

蘭菌が存在し根を作った鉢から分裂すると

生育環境が変わり新しい鉢に、根が活着するまで

は蘭菌が安定してい増殖出来ないようです。

私の今までの経験では花も咲き元気な株が翌年には、

株を弱らせ病気になり枯れてしまう事を何度も経験しました。

人間と同じで常に健康な状態でしたら病気にもかかりにくい

ですが、弱ってくると免疫力がおちいろいろな病気に

かかりやすくなります。予防薬剤や、ありますが抗生物質

を使うと病気には効果がありまが、かえって自己免疫力が

おち弱い株になってしまいます。

私もカイガラ虫以外の薬剤は使用していません。


特に株が大きくなって鉢を大きくしたときは要注意で

後ろから株が老化現象で腐ってくるので酸化し

植え込み材料も痛んでくると根も傷みだし

根からうまく糖分を吸収できなく光合成がうまく

はたらなくなると株が弱りいい結果につながりません。

一度弱らせると中々元の正常な状態に戻るのが

何年もかかり枯れたりもします。株が大きくなっても

なるべく鉢をそのまま大きくせず後ろを少しずつでも

カットして詰めて同じ鉢サイズにするか小さめに植え替え

ると常に新鮮な植え込み材料で酸化を防ぎます。

そのまま大きくしていく前によく株と根を観察して

鉢のサイズを決めた方が良いと思います。



































トップページ